【Minecraft】簡単なカカオ豆半自動収穫機の作り方

みなさんこんにちはラスタです。

今回はカカオ豆の半自動収穫機を作っていこうと思います。

必要材料

  • ジャングルの原木×10
  • 建材
  • オブザーバー×1
  • ディスペンサー×1
  • レッドストーンリピーター×2
  • 粘着ピストン×1
  • レッドストーントーチ×4
  • レッドストーン×3
  • ボタン×1

カカオ豆自動収穫機作成

まずジャングルの原木を10ブロック積み上げます。

今積み上げたブロックの9、8,7ブロック目のブロックを壊します。

10ブロック目の原木に向かってオブザーバーを設置します。(矢印が下を向くようにする)

オブザーバーの上の原木を壊しリピーターを遅延2で設置します。

オブザーバーの下にディスペンサーを設置し水バケツを入れておきます。

オブザーバー上のリピーターから2ブロック伸ばし3ブロック目に粘着ピストンを設置します。

粘着ピストンの上にブロックを設置しリピーターを遅延2で設置します。

レッドストーンを下の画像のように繋げます。

レッドストーントーチとブロックを交互に置いて動力を上まで伸ばしたら完成です。

完成後

ジャングルの原木にカカオ豆を付けます。

ボタンを押すと水が一瞬だけ流れてカカオ豆がアイテム化します。

最後に

この収穫機は小スペースでできるのでこれと同じものを何本も作ればカカオ豆を量産化することができます。

カカオ豆はクッキーを作ったり茶色の染料として利用できるので収穫が楽になる回収機を作ってみるといいかもしれませんね。