【Minecraft】高さ2の花増殖機作成

みなさんこんにちはラスタです。

現在マインクラフト内には高さ2ブロックの花が4種類あります。

左から順にヒマワリ・ライラック・バラの低木・ボタンです。

この4種類の花はそれぞれ染料として利用できます。

ヒマワリ⇒黄色の染料

ライラック⇒赤紫色の染料

バラの低木⇒赤色の染料

ボタン⇒桃色の染料

そして高さ2ブロックの花の特徴として骨粉を与えると花がアイテム化します。

骨粉の数だけ花を増やすことができます。

今回はこの特徴を利用した半自動で花を増殖させることができる施設を作っていきたいと思います。

必要材料

  • 建材(何でも可)
  • ガラス
  • チェスト
  • ホッパー×1
  • レール×1
  • ホッパー付きトロッコ×1
  • 土×1
  • ディスペンサー×1
  • レッドストーントーチ×2
  • レッドストーン×1
  • レバー×1
  • 植える花(ヒマワリ・ライラック・バラの低木・ボタン)
  • 骨粉

花増殖機作成

まずチェストにホッパーを繋げます。

ホッパーの上にレールを設置し(シフト+右クリック)レールの上にホッパー付きトロッコを設置します。

ホッパー付きトロッコの上に土を置いて周りを建材で囲います。

ディスペンサーを土ブロック側に顔が向くように設置します。

ディスペンサーの上にブロックを設置しそのブロックにレッドストーントーチとレッドストーンを設置していきます。

レッドストーントーチの上にブロックを設置します。

レッドストーントーチの上のブロックにレバーを付けます。

増やしたい花を土に植え周りをガラスで囲っていきます。

今回は中身が見えた方がいいと思ったのでガラスを使っていますが囲うブロックはなんでもいいです。

ディスペンサーに骨粉をセットします。

レバーを動かすとディスペンサーから骨粉が吐き出され花が増殖されます。

回収用チェストに花が入っていれば成功です。

最後に

黄色の染料はタンポポで生産するよりヒマワリを増殖させて生産していったほうが良さそうですね。

天空トラップタワーやスケルトントラップなどを作っている方は骨粉が大量に余ってきているかと思うので作ってみてはいかがでしょうか。