【Minecraft】全自動イカトラップの作り方

みなさんこんにちはラスタです。

個人的にマインクラフトのMOBの中でイカが一番現実のイカに似てないと思う今日この頃です。

さて今回はそんなイカのトラップを作っていこうと思います。

イカの特徴

  • Y=46~Y=62の水中にスポーンする。
  • 陸地では窒息ダメージを受ける。
  • イカスミをドロップする。
  • 下向きの水流に逆らうことができない。
  • 横向きの水流には逆らって泳ぐことができる。

今回は下向きの水流に逆らえない性質を利用したトラップを作っていきます。

必要材料

  • 建材
  • ホッパー×9
  • チェスト
  • 看板×81

全自動イカトラップ作成

イカトラップの周りに海や川があるとスポーンする確率が減るので作る場所は砂漠がおすすめです。

9×9の範囲をY=43まで掘りぬきます。

ホッパーを並べるため1列掘り下げます。

チェストを設置します。

チェストにホッパーを繋げていきます。

Y=45の位置に看板を付けていきます。

看板に向けてシフト+右クリックで看板を並べて設置することができます。

ホッパーを設置した側の反対に水を流していきます。

イカは横の流れに逆らって泳ぐことができますが泳いでるうちにホッパーに引っかかって動けなくなって窒息するので問題ありません。

Y=62の高さに建材を敷き詰めその上に無限水源を作っていきます。

今回はガラスを使用していますがブロックはなんでもOKです。

敷き詰めたブロックを1ブロック間隔で壊して水が下に流れるようにします。

イカは近くにいると湧かないみたいなので30ブロック程上で待機したほうがいいです。

下の画像のようにイカはホッパーの上に乗って窒息します。

最後に

Y=43まで掘りぬくのが大変ですが作り自体は簡単だと思うのでぜひ作ってみてはいかがでしょうか。