【マイクラ日記】半自動作物収穫機作成【1日目】

こんにちはラスタです。

今回は半自動の作物収穫機を作ってみました。

整地作業

私は整地をするときまず岩盤まで掘ります。

下に鉱石が埋まってると思うとなんだか嫌なのでw

石を敷き詰めて

土で蓋をします。

参考サイト様

今回の半自動作物収穫機はMinecraft Mall(マイクラモール)様の記事を参考にさせていただきました。

回収部分作成

作業工程のスクショを取り忘れたためクリエイティブで作りなおしています。

水流部分は8マスです。

1段目作成

作物を植える範囲は縦4マス幅8マスです。

流れてきた作物が飛び出ないように板ガラスを貼ります

作物を植える層を増やしていきます。

水流操作部分作成

水流の流れが変わるのでこの部分は忠実に再現しましょう。

くぼみの部分に水を流してこのようになればOK

水流操作回路作成

今回は畑を2段にするので回路を上に伸ばしやすくしてます。

前面のレバーで水の操作をするのでレバーから後ろまで回路を伸ばします。

作物を植える段を増やしている場合は動力が途中で切れるのでリピーターを挟んで延長してください。

後ろまで回路を伸ばしたらレッドストーントーチとブロックを交互に置いて回路を上まで伸ばし、

水を置く場所の下のブロックに動力が伝わるようにレッドストーンリピータを設置します。

レバーがオフの状態だとピストンが水をせき止めています。

レバーをオンにして動力を送るとピストンが下がり水が流れます。

周りを囲って光源を置いたら1層目完成です。

2層目作成

1層目と同じ要領で2層目を作ります。

2層目の回路後ろ部分

前面にガラスを貼って作物を回収できるかテストしてみます。

ガラスの途切れた部分に引っかかってしまいました。

板ガラスを隙間なく貼って試してみると土とガラスの間の線に引っかかってしまいました。

結局2層目にも水路を作って対応しました。

↑の画像がサバイバルで作成したものです。

感想

今回初記事ということでスクショを取りながらの作業でしたがなかなか大変でした…

記事を書いてる時にスクショを見返してわかりづらいなと思う部分が多々あったので今後は見やすいスクショを心がけていきます。

貴重な時間を割き、お読み下さいましてありがとうございました。